たびたび君、北へ南へ トンビがヒナを産む
旅を愛するぬいぐるみ人形「たびたび君」が北へ南へ!日本全国250カ所のユースホステルに泊まって、体験プログラムを体験しちゃいます!
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トンビがヒナを産む
大空を悠然と舞うトンビを目にして、「トンビはいいなあ…」と思うのは、ストレスの証拠でしょうか?
とはいえトンビも、大きくなるまでにはいろいろと苦労があるようで…

5月18日 小清水はなことりの宿ユースホステル(北海道)
「はなことり濤沸湖からの便り」
小清水はなことりの宿ユースホステルの近くにトンビの巣があり、ヒナが育っているとか
ユースのブログにはヒナの写真もアップされています。
ところが、このヒナの巣は人がよく通る道沿いにあり、人が通ると親鳥が飛び去ってしまって、カラスの襲撃にあう可能性があるそうです。

小清水はなことりの宿YH

はたして、トンビは無事に成鳥になることができるのでしょうか。
小清水はなことりの宿ユースホステルに行った時は、ぜひ近くの巣を見上げてみてください。
ユースのブログには、その他の野鳥や植物の紹介もたくさんあります。
ブログを見て予習をしておけば、北海道の自然をもっともっと楽しむことができますよ!

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 2017 たびたび君、北へ南へ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。