たびたび君、北へ南へ 遅まきながら…
旅を愛するぬいぐるみ人形「たびたび君」が北へ南へ!日本全国250カ所のユースホステルに泊まって、体験プログラムを体験しちゃいます!
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
遅まきながら…
祝!侍ジャパン、WBC優勝!

春の富士山

劇的なWBC(ワールドベースボールクラシック)優勝から数日立ちましたが、いまだに歓喜の余韻が覚めやらぬ日本列島。
不況だとか政界の混迷だとか、暗いニュースが多い中で、大きな夢と希望を与えてくれた侍ジャパン
ユースホステルのペアレントさんたちも侍たちの戦いぶりに酔いしれたようで、いくつかのブログでWBCの記事がアップされています。

なよろサンピラーユースホステル(北海道)
「なよろサンピラーユースホステルのえにっき」

帯広八千代ユースホステル(北海道)
「帯広八千代ユース<日記>」

会津野ユースホステル(福島県)
「かあちゃんの日々と本日の一品」(女将さんのブログ)

おぶせの風ユースホステル(長野県)
「信州小布施小さなECOな宿の『風のたより』」

なんだかまだ寒い北国のユースホステルが多いのは、寒い→コタツ→テレビの三段論法的展開?
WBC期間中は仕事が手につかなかったのかもしれませんが、優勝という最高の結果で終わり、まもなく訪れる春からバリバリ仕事できますね!

ちなみに、ニセコ高原ユースホステルのペアレントさんは、WBCよりも選抜甲子園派だそうです。

ニセコ高原ユースホステル(北海道)
「ニセコ高原風だより」

おまけ。

なんで今ごろこんな記事なのかというと、WBCで大活躍した岩隈久志投手は、管理人のいとこの夫の遠縁にあたると聞いたから。
そうです。管理人と岩隈投手はつまり!赤の他人です
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 2017 たびたび君、北へ南へ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。