たびたび君、北へ南へ たびたび君、『雪の王子様』になっちゃったの旅 その1
旅を愛するぬいぐるみ人形「たびたび君」が北へ南へ!日本全国250カ所のユースホステルに泊まって、体験プログラムを体験しちゃいます!
  • 04«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »06
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
たびたび君、『雪の王子様』になっちゃったの旅 その1
12月31日、東京隅田川ユースホステルで開催された年越しパーティーにちょっとだけ顔出しした後、参加者のお兄さんに誘われ、久しぶりに群馬県にある谷川岳ラズベリーユースホステルに出掛けてきたんだ。

前回2008年2月に訪問したときの記事→たびたび君、谷川岳と美人の湯。

20110107173648_47562968(1).jpg
僕は眠い目をこすりつつ、高崎線の途中駅で下車してみた。
ところで、『高崎だるま』って知っているかな?
日本で一番『だるま』が多く作られているからこう呼ばれているんだって。
片目しか目の部分が入っていないのは、祈願のため。
僕は、みんなの旅がよいものになることを祈ってきたよ!!

高崎駅で下車しました。
実は、高崎から上信電鉄というローカル線に乗り換えるためだよ。
同行したお兄さん「あ、あのポスター!」
20110107173648_47562968(2).jpg
みんなの旅心をすっかり掴んだという漫画アニメ『銀河鉄道999』をモチーフにした電車のポスター。

20110107173648_47562968(3).jpg
上信電鉄は、高崎駅から下仁田駅まで結ぶローカル鉄道で、僕もこれから行こうとした場所で作られたある特産物を運ぶために今から115年前に出来たんだって。
1日と2日限定で1日乗車券が500円だったんだよ!!
これはずばりお得でしょう~。

20110107173648_47562968(4).jpg
上州富岡駅というところで下車して、てくてく歩くこと、約10分。
『富岡製糸場』に来た。

20110107173648_47562968(5).jpg
小学校の歴史の授業で習った場所に来るのって、なんか新鮮さがあっていいよね。

20110107173648_47562968(7).jpg
「生糸」と「絹糸」を触ってみた。やっぱり絹糸の手触りは違うね。
ところで、絹糸の原料って、「お蚕さん」(=蛾の幼虫)
知ってた?

20110107173648_47562968(6).jpg
ふむふむ、大人になってからの修学旅行。

20110107173736_47562968.jpg
工場建設初期の繭玉を茹でて、絹を取り始めるのに使う機械。
見学ブースでは、歴史や作業の様子を展示やスライドなどを使って丁寧に説明してくれる。

20110107173736_47562968(3).jpg
生産工場の様子だよ。真ん中に柱がないのは、場所を広くするためなんだって。

20110107173736_47562968(8).jpg
土台に使われているのは、「大谷石」(栃木県宇都宮市)といって、関東圏内の産業交流が盛んだった証拠。

20110107173918_47562968(1).jpg
20110107173736_47562968(7).jpg
富岡製糸場を後にします。

20110107173918_47562968(2).jpg
電車の形をした公衆トイレ(上州富岡駅)。

20110107173918_47562968(4).jpg
上州名物『焼きまんじゅう』をいただきました。
群馬県民の郷土食だそうで、味は素朴で、中の部分はパンのような食感でした。

下仁田駅です。
20110113111616_47562968.jpg
20110111150446_47562968.jpg
下仁田というと、『下仁田ねぎ』『下仁田こんにゃく』ですね。今の季節、体を温める食べ物なので、おいしくいただけますね。

20110107173918_47562968(5).jpg
電車に描かれていたお姉さん(メーテル)に魅かれてしまいました。
だってあまりにも綺麗なお姉さんなんだもの。

20110107173918_47562968.jpg
天井に作者の松本零士さんのサインが入っていました。
さて、これから高崎駅に戻ります。
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 2017 たびたび君、北へ南へ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。