たびたび君、北へ南へ 旅は海賊気分で
旅を愛するぬいぐるみ人形「たびたび君」が北へ南へ!日本全国250カ所のユースホステルに泊まって、体験プログラムを体験しちゃいます!
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
旅は海賊気分で
船旅の話

3月22日 森の宿うわじまユースホステル(愛媛県)
http://blog.goo.ne.jp/yasujiasada/
森の宿うわじまユースホステルのブログでは、宇和海に就航する定期船の記事が掲載されています。
この定期船は、「宇和島港~水ケ浦港~津の浦港の順」に寄港するとのことですが…
いったいどこに行く船?

調べてみると、この船は盛運汽船株式会社が運行する定期船で、宇和島港と蒋淵・遊子地区や日振島・嘉島・戸島などの離島を結ぶ路線でした。
蒋淵・遊子地区は四国と陸続きですが、半島状になっていて市街からあまりアクセスがよくないので、定期船が就航しているのでしょう。
ブログで紹介されている水ケ浦港、津の浦港は遊子地区の港。
遊子は「ゆす」と読むそうです。惜しい!「ゆうす」じゃなかった

ユースのペアレントさんオススメは「水ケ浦の段々畑」とのことですが、管理人が行ってみたいのは日振島。
この島は日本史でおなじみの海賊・藤原純友が根拠地とした島です
船に乗って島を訪れ、海賊気分を味わってみるのもいいかも。

船旅から帰ってきたら、ユースで名物の「じゃこてん」
をご賞味あれ。
「じゃこてん」ってなに?という方は、ぜひコチラを。

宇和島名物じゃこてん
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 2017 たびたび君、北へ南へ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。