たびたび君、北へ南へ 宇和島グランプリ
旅を愛するぬいぐるみ人形「たびたび君」が北へ南へ!日本全国250カ所のユースホステルに泊まって、体験プログラムを体験しちゃいます!
  • 06«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »08
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
宇和島グランプリ
昨日、自動車レースF1のヨーロッパグランプリが行われ、日本人ドライバーの小林可夢偉選手が見事7位入賞しました。
ファイナルラップで2台をオーバーテイクしたのはすごかったですね!
今日のブログは、ひたすら速さを競うF1とは異なる、「遅さの中の速さ」を競うレースの紹介です。

6月22日 森の宿うわじまユースホステル(愛媛県)
「☆☆森のクマさん徒然草 ~森の宿うわじまユースホステル☆☆」
森の宿うわじまユースホステルのペアレントさんがお子さんと、「亀レース」の宇和島グランプリを見に行ったそうです。
読んで字の如く、亀を競争させるこの大会。宇和島の風土にピッタリののんびりしたレースだそうです
ペアレントさんのお子さんがチョイスした亀が見事1着になり、プラモデルをゲットして大喜びだったそうで、良かったですね。

宇和島名物じゃこてん

写真を見ると亀レースって、コースが仕切りで区切られていなくて、亀が右に行くか左に行くかもわからないんですね
亀がいつゴールするのか、見るほうの忍耐が試されるレースでもある?
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 2017 たびたび君、北へ南へ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。