たびたび君、北へ南へ 群馬の真田太平記
旅を愛するぬいぐるみ人形「たびたび君」が北へ南へ!日本全国250カ所のユースホステルに泊まって、体験プログラムを体験しちゃいます!
  • 08«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »10
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
群馬の真田太平記
大河ドラマ「天地人」で妻夫木聡や小栗旬らイケメン俳優が演じたこともあり、今、直江兼続や石田三成といった戦国武将が若い女性に人気だそうです。
歴史好きな女子のことを「歴女」というそうですが、お気に入りの武将の名前や家紋が書かれたストラップを携帯につけることがはやっているとか。
数ある戦国武将の中で、昔も今も人気が高いのは真田幸村。
今回のブログは、その真田一族に関するお話です。

11月26日 北軽井沢ブルーベリーユースゲストハウス(群馬県)
「軽井沢日記」
北軽井沢ブルーベリーユースゲストハウスのある群馬県嬬恋村は、真田氏(の先祖・海野氏)の一族によって開拓されたところだそうです。
嬬恋村と、真田氏の本拠地・長野県上田市(旧真田町)は隣同士。真田氏は後に群馬県の岩櫃城に本拠を移したので、嬬恋村とその周辺を真田の軍勢が行き交ったわけです。
その前の記事では、ユースのツアーで上田市の砥石城に行ったそうですが、この城は武田信玄でも落とせなかったという難攻不落の城です。
それを幸村の祖父が策略を駆使して陥落させ、後の真田氏興隆のきっかけとなったというところです。

北軽井沢ブルーベリーYGH

それにしても、このユースのペアレントさんは、本当に博識です。
どのユースでもペアレントが地域に精通しているのはもちろんですが、ここまで深く学んでいらっしゃる方はそうそういないんじゃないでしょうか。
歴史好きの方は、ぜひ北軽井沢ブルーベリーユースゲストハウスに行って、ペアレントさんから地域の歴史を学んでみてはいかがでしょうか。
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 2017 たびたび君、北へ南へ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。