たびたび君、北へ南へ 2011年05月10日
旅を愛するぬいぐるみ人形「たびたび君」が北へ南へ!日本全国250カ所のユースホステルに泊まって、体験プログラムを体験しちゃいます!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
和歌山県を知る 夫婦(めおと)波
和歌山県ユースホステル協会から届いた写真、最終回の今日は「夫婦(めおと)波」です。

20110507110050_47562968.jpg
20110507105927_47562968(9).jpg
20110507105927_47562968(8).jpg

和歌山県ユースホステル協会事務局長の解説!

「夫婦波」と書いて「めおと波」と読ましています。またの名は恋人岬です。これは目の前の「陸の黒島」という小島の両側から回り込む波がぶつかりあって、また離れるのが見下ろせるちょっと珍しいところ。少しずつ運ばれる砂はやがて砂州となり、陸続きになるという。そなれば陸繋島(トンボロ)になる筈ですが、何十年後かもっとかかるのかは分かりません。

ここまでの所要時間、42号線で田辺から45km・1時間、串本から30km・40分です。鉄道は各停は昼間3~4本、2~3時間待つことになるのであまり「お勧めできません。ちなみに見老津駅からは約2km・30分くらいの歩きです。

最寄のユースホステルは、
みさきロッジユースホステル。串本+2kmくらいです。
スポンサーサイト
Copyright © 2017 たびたび君、北へ南へ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。