たびたび君、北へ南へ 2010年12月03日
旅を愛するぬいぐるみ人形「たびたび君」が北へ南へ!日本全国250カ所のユースホステルに泊まって、体験プログラムを体験しちゃいます!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
秋のストックホルム
愛媛県松山市にお住まいの、ペンネーム:サイファさん(41歳女性)より、
スウェーデン・ストックホルムにあるアフチャップマンユースホステル
の宿泊体験談が素敵なお写真1枚とともに届きました!!

「ぜひ僕のブログで紹介させてくださいっ!」ってお願いしたら、
「楽しい旅の気分を皆さんと共有できればありがたいです。」
と、快くご承諾をいただきました。

サイファさん、ありがとうございます!!



9月にスウェーデンへ行って来ました。人生初のユース利用です。
帆船やジャンボジェット機,元監獄…スウェーデンのユースは個性的。

雨上がりの早朝,帆船アフチャップマン号越しに見つけた虹が
とても幻想的でした☆
ストックホルムは「北欧のヴェニス」とも呼ばれる水の都。
甲板に上がって,対岸の古い街並みを眺めた感動が忘れられません。

秋のストックホルム

英語,フランス語が飛び交う館内を探検したり,キッチンを利用したり。
一番驚いたのは,到着早々のこと。
衣服を身に着けず,腰にバスタオルを巻いただけの男性に
廊下でバッタリ出くわしました(汗)
不審者???・・・と固まってる私に何やら英語で話しかけてきます。
「このフロアに男性用シャワールームはないか?」と。
あいにくお役に立てず・・・動揺していたとはいえ,
フロントに聞きに行って教えてあげればよかったかなぁと今思い返しています。
その後,年頃の女の子や子供のバスタオル姿を見掛けた時には
もう固まることもなく,「習慣の違い」と片付けることができました(笑)

スウェーデンは4年に1度の総選挙というおまけ付き☆
投票日の夜は,ユースのテレビにかじりついて選挙特番をチェック!
スウェーデン語はちっとも分からないけど,
80%を超える投票率が示すとおり,静かな熱気が伝わってきて,
いい社会勉強になりました。
日本人も受賞したノーベル賞授賞式も楽しみです。
現地の映像見たら・・・すぐにでも旅に出掛けたくなるだろなぁ。

次回は,挨拶以上の英語を習得して,ぜひドミトリーに挑戦したいです。
なんといっても旅の楽しみは「人」ですから☆

P.S.
 出発直前,馴染みのないドミトリーのことやシーツのことやらを
 大阪のユースに問合せしました。
 その節はご親切にありがとうございましたm(__)m
 おかげ様で楽しい旅ができました☆
スポンサーサイト
Copyright © 2017 たびたび君、北へ南へ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。