たびたび君、北へ南へ 2009年08月17日
旅を愛するぬいぐるみ人形「たびたび君」が北へ南へ!日本全国250カ所のユースホステルに泊まって、体験プログラムを体験しちゃいます!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
台風でクリーン作戦
夏から秋にかけて、日本列島とは切っても切れない仲である、台風
大多数の人にとっては招かれざる客ですが、こんな効用もあるとか。

8月 いるもて荘ユースホステル(沖縄県)
「いるもて便り」
いるもて荘ユースホステルのペアレントさんがユースのサイトで、「例年より少ない台風ですが、今回は近くを通過してくれそうなので、海が浄化され、サンゴや他の生き物達にとって住みやすい環境になってくれる事を期待しています」と書いていますが、これはいったいどういうことなんでしょうか。
ググってみると、沖縄の海は珊瑚礁に囲まれていますが、珊瑚礁の中の水と外海の水とは、台風などの大きな波によって入れ替わりが促進されるんだそうです
水の入れ替わりが少ないと、汚れたり水温が上昇したりして生物が死滅してしまうんだとか

いるもて荘ユースホステル

ペアレントさんもおっしゃっているように、台風対策や通過後の後片付けは大変ですが、自然の浄化作用として台風はとても大事なものなんですね。
きっと沖縄の人たちは、それがよくわかっているからこそ、台風銀座に住んでいてもあんなに明るく暮らしていけるのでしょう
沖縄に旅行される方、台風にあたってしまっても嘆くことなかれ。その後は、きれいになった海が待ってますよ!
スポンサーサイト
Copyright © 2017 たびたび君、北へ南へ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。